スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ方

2008.06.21.11:37

みなさん、こんにちは♬
今日は雨なはずなんだけど曇り。お洗濯干そうか、乾燥機かけちゃうか迷っていちおう干そうかな。
乾かないかもしれないけど。
日々お腹が大きくなって、赤ちゃんがお腹のなかでぼこぼこ動いてて幸せです☆
旦那も毎日優しく、私も今のとこ最低限の家事が出来ていていい感じかな。
早くいつ赤ちゃんが生まれてもいいように部屋を模様替えしたいです。

さて、昨日のさらに続き~。
読んでくれてる方いらっしゃるか不明なブログですが^^;
彼と別れないと未来がない。
いつのまにかそう思っていました。
彼をどうにか仕事が続く人にしたい、ふたりで働けばお金に困ることなんてないのに、そればかり考えて私は働き、家事をしてきましたが、彼はこたえてくれることはありませんでした。
パソコン関係の仕事を辞めていらい、仕事もせず、他の女に目をむけたり、その間もずっとわたしを馬鹿にしたような態度でいた彼と別れる決意をさせてくれたのは、今の旦那です。

でも、私が今の旦那を好きになってきていることに彼が気づき始めたのです。
そうなると、私だけ幸せになるのは許せないと言いました。
「探し出して刺す」
「道であったら何するかわからない」
など、脅してきました。
私は自分に危害を加えられることは怖くなかったのですが、旦那を巻き込みたくなかったので恐れました。
ほんとにちっちゃい男なんです。自分の支配下においた女にしか強がれなくて、社会に適応できなくて、家族や生い立ちがすべて悪かったんだ、とすべて他のもののせいにしかできない、ちっちゃくて弱い男でした。

私は彼が私を好きとは思えませんでした。
ただ、現実問題私がいないと食べていけない、住むところもなくなる、そして自分のものだと思っていたものを突然人にあげるとなるとあげたくない、ただそれだけの感情だったのでしょう。
でも生活がかかっていますから、働かなくても借金してまで食べさせてくれる都合のいい女です。
離すはずがありません。

そこで私は変わりました。
言い争いになった時に引き下がらないようにしたのです。
平日の昼間だと1Fはお店なので大声を出すと聞こえるのです。
なので、わざと大声を出してわーわー泣いてやったり。
泣き出すと狂ったようにさけんでみたりしました。
たしかにその頃にはだいぶ生活環境が彼ふうに変わっていて、私には過度のストレスがたまっていたこともあり、演技といわけでもなく、素直に狂ったようにみせました。
喧嘩になっても負けませんでした。
私の強い意志が目に出ていたのでしょう、彼は叩くことがなくなり、あわてて私の口をふさぐことしかできませんでした。
女の叫び声なんて通報されちゃいますからね^^;

そんなこんなしてると、扇風機をふりあげられて殴られそうになったりなど色々ありましたが、怪我をすることはありませんでした。
そしてついに彼から
「別れようか」
みたいな話になったのです。
私もうなずき、
「実家に帰るよ」
そうなりました。

でも、彼に帰るところはありません。
私と彼名義のままそこに彼は住むことになってしまったのです。
でも私はそれでも彼と離れられるだけでよかったのですが、これが後々また問題になります。
彼は大家さんに私が出て行くことを言わないでくれ、と頼み、滞納家賃は彼が払い、私がサラ金のほうを払うことになりました。
しかし、現在もまだ滞納家賃は払い終えてないようです。
こんなに苦しめられた彼でも最後の日は私は泣きました。
あまりに長く一緒にいすぎ、依存しあってしまった仲だったので。
DVを受けている奥さんとかも共依存とかよくいいますが、私たちもそれだったんでしょう。
でも、旦那という第3者が現れて変わりました。
こうして借金へのスパイラルは終わりました。

ランキング1日1回ぽちっと、よろしくです(*゜ー゜)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ねこたま

Author:ねこたま
30代の専業主婦です(*゜ー゜)
犬、ネコともに大好きですが、今は愛娘にメロメロ☆
社会から隔絶された主婦の日々を綴っています♪
相互リンクなどブロ友募集中です。
リンクフリーです!
よろしくおねがいします(*^-^*)

FC2カウンター
お気に入りサイト
楽天市場
お勧め絵本
赤ちゃんにお勧めの絵本☆
お奨め☆ちょびリッチ
ポイント ちょびリッチ
楽天カード
マネーパートナーズ
ヴァーチャルFX
フォーランド
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。